2007年 11月 04日
秋の訪れとmicro60㎜
Nikon D50+Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D
f0132722_23251178.jpg


すっきりとした秋晴れの下、公園へ出かけてきました。
お供には、Ai AF Micro60mm と AT-X M100 PRO をチョイス。
(今回の写真はすべて Micro60mm です。)



f0132722_23272227.jpg


『 パパァ、見て、見てぇ~』

と、 長女 サラが、勢い良く走ってくる。



『 ピーナッツが入ってるんだよぉ~』



お前はホントに、いっつも
食べ物の事しか考えてないね。。。



しかもこの後、必死に殻を剥きすぎて、
爪が痛くなってたようだし。。。(^ ^;)



f0132722_23274289.jpg





前にも書きましたが、レンズを一本だけ持ち出すのに、
Micro 60mm はとっても便利。

マクロは当然のことながら、子供撮りにも
使いやすい画角です。

しかし、良い事ばかりではなく、最近は
このレンズのボケが、もうちょいと思うことが出てきました。


↑ のように、そこそこのボケを見せたかと思ったら、
→ のように、五月蝿い感じになったり。。。


レタッチのせいではなく、元画像からこんな感じです。


f0132722_2328299.jpg

もう一つの不満はコレ。
点光源がカクカクするのが嫌なので、絞り開放で撮影。
しかし、焦点距離によって絞りが変化する性質上、この写真は F3.2 。
残念ながら、すでに角がでてきています。

これはこれで面白いとは思うのですが、
被写体によっては、円形を維持して欲しかったり。。。



f0132722_23283075.jpg



こいつも開放での撮影で、F3.3 。
流れる噴水の前でパチリ。


これは、なんとか丸形を維持している感じかな?




基本的に、娘&mamaを撮る事が多いのですが、
オススメのレンズって、何かありますかねぇ?


50~60㎜ぐらいの焦点距離が好みですが、
単焦点100㎜ 一本で出かけても、
公園のような場所なら無問題です。



それより現状のシステムで腕を磨くこと
のほうが優先かな。。。(^ ^;)



[PR]

by jin-na | 2007-11-04 00:16 | カメラアイテム


<< ご褒美☆      華厳の滝 >>